みなみ北海道


みなみ北海道だより 長万部町
毛ガニ@長万部観光協会(長万部町)

観光案内所「iインフォまんべ」

長万部を訪れたなら、マチのゆるキャラ“まんべくん”の顔はめがお迎えする観光案内所「i インフォまんべ」で情報収集を。自然、釣り、食、芸術、温泉…、長万部の魅力を笑顔と共に教えてくれます。グルメ、スイーツは価格もわかります。


露天風呂

昭和30年(1955年)、天然ガス試掘中に偶然天然ガスと一緒に噴出した「長万部温泉」。その後、新たに湯量豊富な泉源を掘り当て、各温泉に配湯されています。高張性弱アルカリ性の湯は肌にしっとりと馴染み、湯上がり後はいつまでもポカポカです。


定番の「かにめし」

戦後の食料難の時代、列車の乗客に前浜で獲れる大量の毛ガニをゆでて販売したというのが「かにめし」の始まり。現在では町内8軒がかにめしを販売しており、地元でもそれぞれの店ひいきが分かれるほど個性的。ぜひ食べ比べを楽しんでみてください。


メニュー豊富なドライブイン街

高速道路の延伸によって、わずかに交通量の減った国道5号線。しかし、負けじとドライブイン街は頑張っています。休憩にちょうどよい場所に加えて、メニューの多さと味、コストパフォーマンスの良さは健在。ちょっと一息にぴったりです。

長万部町のブログ

まんべくん・じゃが太君が 観光協会オープニングセレモニーに登場
269-2[1].jpg

いよいよゴールデンウィークが始まろうとしています。 その初日の4月29日に長万部観光協会駅前観光案内所のオープニングセレモニーを開催致します。  当日は、まんべくんがフル出場、さらに倶知安町からじゃが太君が応援に駆けつけてくれます。 当日は、午前10時スタート。会場は、JR長万部駅前 主なイベントスケジュールとしては、10:00~ 開会、オープニングセレモニー10:25~ まんべくんと…

続きを読む ≫

2011/4/27 16:56


長万部町 「鉄道村」 のご紹介その4
P2160065.JPG

C62牽引最後の定期急行が働いていた町 おしゃまんべ 催事で臨時に運行されるSLがニュースとなる昨今・・・・ でも、その実態はほとんど知らないのが一般人ではないでしょうか。 そんな皆様に本日はSL部品を大公開・・・・・・   SLのヘッドライト(本物)です。 そうしてつでにテールランプ??かな??    点検用のハンマー(実際に使っていたもの) 操作レバー(右端) …

続きを読む ≫

2011/2/25 11:49


長万部町 「鉄道村」 のご紹介その3
P2160051.JPG

  村境の短い改札口を抜けると 鉄道村だった・・・・ 写真が暗くて申し訳ないのですが展示物が並んだ村内が見渡せます。 2006年3月18日廃止の旭浜駅(地元住民は信号所と言っていた。)の駅名票が目に付きます。 ホールをとおり展示場へ向かうと 前に紹介したHOゲージ、9ミリゲージ、プラレールがご覧いただけると思います。 その他のよくわからない展示物は???・・・・・・・ …

続きを読む ≫

2011/2/21 15:00


長万部町 「鉄道村」 のご紹介その2
P2160092.JPG

町民センターの入り口を入るとまず目に入るのはデゴイチの顔 そうしてその前には 見るからに重そうな動輪 迫力があります そうしてこれはいったい何?という乗り物 軌道自転車というそうです。 エンジンの陰となって映ってはいませんが、自転車のペダルが 付いていて、足でこげるようになっているので「自転車」という名前には納得!! 「展示物に手を触れないでください。」というおきまり文句はどこにも無し・・・…

続きを読む ≫

2011/2/18 10:40


長万部町 「鉄道村」 のご紹介
P2160044.JPG

長万部町の「有名な?」観光名所・自然・四季の移ろいは観光協会のホームページにお任せして (「読後の好感度がまる優」と評判です。是非ご覧ください↓)  http://www.osyamanbe-kankou.jp/    当方は、しばらく隠れた穴場紹介で参ります。 今回は愚息がよくお世話になった「鉄道村」をご紹介 場所はここ、町民センター内にあります。 私はてっちゃんではないので良くわか…

続きを読む ≫

2011/2/17 11:44


長万部町
長万部町

プロフィール

長万部町は、難読地名として広く知られるほか、本格的な湯治場として有名な「二股らぢうむ温泉」があり、石灰華ドームの奇観も印象的な秘湯として親しまれています。沿岸漁業が盛んな町で、カニのまちとしても有名であり、駅弁大会で不動の人気がある「かにめし」は長万部を代表する名物として知られています。

カテゴリー

アーカイブ