みなみ北海道


現在のページ:

みなみ北海道HOME > みなみ北海道 花咲浪漫の旅 > 北斗市


北斗市 法亀寺の境内に優美に佇む「しだれ桜」は樹齢300年以上ともいわれる古木ながら、毎春見事な花を咲かせ、見る者を魅了し続けています。

法亀寺

毎年5月上旬〜中旬になると、優美に巨木からの枝をしならせるしだれ桜が滝のように咲き乱れます。「北斗桜回廊」の期間中は、ライトアップを実施。夜空に照らされたその姿は華麗かつ幻想的で、昼間とは違う趣があります。

▶クリックして拡大できます。

※表示されている位置はおよその位置になります。実際とは多少離れている場合もございますのでご了承ください。

大野川沿い桜並木

1959年、今上天皇のご成婚を記念して、「ソメイヨシノ」を中心に大野川沿いに植えられた桜並木が、約100本300mも続いています。開花時にはライトアップも実施され、夜空に浮かび上がる桜のトンネルは本当にロマンチックです。

▶クリックして拡大できます。

※表示されている位置はおよその位置になります。実際とは多少離れている場合もございますのでご了承ください。

松前藩戸切地陣屋跡(別名・清川陣屋)

道道96号線から正門まで約800m続く桜並木のトンネルは満開時、空をピンク色に染めます。5月上旬〜中旬には「北斗陣屋桜まつり」が開催。

▶クリックして拡大できます。

※表示されている位置はおよその位置になります。実際とは多少離れている場合もございますのでご了承ください。

匠の森公園

北斗市の絶景スポット「きじひき高原」の麓にあって、道南最大級のカタクリの群生地です。

▶クリックして拡大できます。

※表示されている位置はおよその位置になります。実際とは多少離れている場合もございますのでご了承ください。

関連情報

各市のカテゴリーはこちらからご覧ください。